長崎の税理士・会計事務所の永田経営グループのブログです!!

教えます!私たちの日常

2018年5月22日火曜日

はじめまして!


はじめまして!
4月に入社しました、内野です。長崎大学経済学部の4年生です。
大学では主に会計を学び、野球部のマネージャーを務めています。
大学の卒論に悩まされながらも、お仕事との両立を頑張っています!

4月に入社し、2か月が経とうとしていますが、今は毎日のように新しいことを
学んでいます。
自分のできることがどんどん増えていくのが楽しいです!
いつか私も、先輩方のように仕事をテキパキこなせるようになりたいです!

お客様のお役に立てるように、これからも精一杯頑張ります!
よろしくお願いいたします。

2018年5月15日火曜日

人生で出会う人の数


今回のブログ担当の永田愛梨です。
 ゴールデンウィークも終わり、あっという間に5月の中旬です。
私事ですが、ゴールデンウィークに友達の友達と遊ぶという機会がありました。
皆さんは人が人生で出会う人の数を知っていますか?人生で何らかの接点をもち出会う人は
3万人と言われているそうです。その中で近い関係になるのが3000人、仲良くなるのが
300人、友達と呼べるのが30人だそうです。私は友達と呼べる人はまだ30人もいませんが、これからたくさんの人と出会うと思うので人との出会いを大切にして日々過ごしていきたい
です。

2018年4月19日木曜日

熊本地震から2年

こんにちは、深堀です(^^)
震度7を観測した熊本地震から2年が経ちましたね。
4月16日の本震が発生したとき、私は韓国を旅行していたため震度7がどのぐらい激しい
揺れだったのか体験していませんが、気象庁によると、震度7は「立っていることができず、はわないと動くことができない、飛ばされることもある」と説明されているそうです。

地震に限らず自然災害は、いつ・どこで起きるのかわからないものです。
会社の大事なデータはどのように保管されているか、避難経路は確保されているか。
身近で起きることが滅多にないので、深く考える機会がなくて難しいですが
もし何か起きたときに考えていては遅い重要な項目です。

大事なデータはクラウドに保管する、大事な従業員を無事に避難させる…などなど
今まで深く考えていなかった人は、災害が起きた時の対処法・避難場所をきちんと
確認しておいてくださいね!!

2018年4月16日月曜日

4月

こんにちは今回ブログ担当の髙尾です。

 新入社員入社などでなんとなく事務所全体がフレッシュになったような今日この頃です。
一般的に、社員採用は非常に難しくなっているようで、多くの経営者から求人をしても
面接者が少ないとの話を聞きます。
子供より若い人と一緒に仕事をして若さを保つぞ!
 桜も散り、4月半ばとなりますと、税法の改正等の情報も入ってきて、社内研修会などでの確認もしていきます。しっかりした知識ベースを基に今後とも、お客様のお役にたちたいと
思っていますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2018年4月2日月曜日

いよいよ社会保険手続でマイナンバーの利用がスタート、今後雇用保険でも提出が強く求められます


 326日に長崎市では桜の満開が発表され、過ごしやすい季節になってきました。昨年より12日早かったそうです。また、スギ花粉の飛散量が多い時期でもあります。今回は花粉症で日々マスクが手放せない藤髙がブログを担当させていただきます。

 平成3035日から社会保険の各種届出様式が大幅に変更され、マイナンバーの利用が開始されています。これまで基礎年金番号を記載して届け出ていたものは、原則、マイナンバーを記載して届け出をすることになりました。(マイナンバーの提出が困難な場合は、引き続き基礎年金番号を用いることができます。)

 また、マイナンバーと基礎年金番号が紐付いている方については、住所・氏名変更時の届出が省略できるようになりました。それに伴い、氏名変更時の健康保険証発行の流れも変更されています。これまでは、氏名変更届と旧保険証を日本年金機構に提出した後、新保険証が配布されていましたが、35日以降はマイナンバー活用により氏名変更情報が協会けんぽで確認できたときは、新氏名記載の保険証を自動作成し、定期的に直接事業所様へ送付されるようです。その後事業主様は旧保険証と交換で被保険者に新保険証を渡し、回収した旧保険証を日本年金機構に送付することになります。
 一方、雇用保険手続きについては平成281月よりマイナンバー利用が開始されています。マイナンバーの記載が義務付けられている届書等について、その記載のない届書等についてもこれまでは受け付けてもらえました。しかし、平成305月以降、マイナンバーの記載が必要な届出等にその記載がない場合には、返戻される場合があるようです。
具体的には下記の5つです。

①雇用保険被保険者資格取得届   ②雇用保険被保険者資格喪失届
③高年齢雇用継続給付支給申請   ④育児休業給付支給申請
⑤介護休業給付支給申請

 詳細は日本年金機構または厚生労働省等のHPにてご確認ください。

2018年3月26日月曜日

七十二候について

 一日の寒暖差が大きく、朝から毎日何を着ていこうか迷っている内山が今回のブログ担当
です。

 私事ですが、最近「七十二候」が分かるアプリをインストールしました。
 七十二候とは、立春や夏至など半月ごとの季節の変化を表した二十四節気を、更に5日ずつに分けて気象の動きや動植物の変化を知らせるものです。
 この七十二候の名前がそれぞれとても美しく、3/203/24頃ですと「雀始巣(すずめはじめてすくう)」、3/253/29頃ですと「桜始開(さくらはじめてひらく)と名付けられています。
 
 この中で私が好きな七十二候を二つご紹介したいと思います。
 一つは「土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)」です。これは7/278/1頃になります。熱気のこもった暑さが手に取るように感じられそうです。
 二つ目は「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」です。これは2/42/8頃になります。
漢字だけ見ると「とうふうかいとう」と読んでしまいそうですが、正しい読み方で読むと
温かくなってきた嬉しさまで伝わってきそうだなと思いました(O)

 アプリにはその時々の旬のものやきれいな花の写真なども載っていて、一息つきたい時に
おすすめです。興味がわいた方はぜひぜひ検索してみてください!

2018年3月2日金曜日

3月15日

 毎年、この日付を見ると早く過ぎてほしい気持ちになっている井口が今回のブログ
担当です。
 さて、3月15日は所得税確定申告の提出期限です。税理士事務所で一番の繁忙期に
入っています。当事務所では毎年約300件の確定申告を依頼いただいており、
各人約10~20件ほど担当を割り振られ確定申告業務をしております。

 今年の改正点として、セルフメディケーション税制が創設されました。従来の医療費と
セルフメディケーション税制のどちらを適用するかは納税者が有利な方を選択することが
できます。
 この他にも申告をする際は納税者にとって有利不利を判断しながら申告をしています。
例えば、特定口座年間取引報告書で源泉徴収を選択している場合、原則確定申告は不要です。しかし、上場株式等の売却により譲渡損失が出た場合は申告すると、他の配当所得のプラスと譲渡損失のマイナスとを相殺することができ、申告したほうが有利な場合があります。
他にもたくさんありますが、ここでは載せきれません・・・。
もし興味がある方、わからないことがある場合は、ぜひお気軽に弊社担当者にお問い合わせください。